サブリース比較君トップページ > 

最新情報・レポート > 

家賃減額も含めて計画を立てる

最新情報・レポート

家賃減額も含めて計画を立てる

賃貸経営に関わらず、どんなビジネスにもメリット・デメリットは存在しますので、デメリットとその解決策について調べておいて損はしないでしょう。特に昨今では、サブリースが批判するような記事をよく目にします。しかし、デメリットもよく理解していれば、サブリースともうまく関わっていけるでしょう。
まず、知っておくべきことは「家賃が減額されることがある」ということです。新築時はきれいな状態だった物件も築年数が経過すれば、老朽化や劣化が現れます。そのため、新築時のような家賃では貸し出すことができなくなりますので、借り上げしているしている方もオーナーに支払うことができる金額が減ってしまうのです。
そのため、定期的に家賃の設定が適切なのかの審査が行われ、オーナ側に家賃減額の請求が来ることもあります。その時点で「聞いていた話と違う」と慌ててしまう方もいるかもしれませんが、ほとんどの場合、経済状況が変化した時には、家賃の増減を請求できるという旨が記載されています。家賃の増減請求がきた時、トラブルにならないためには、契約時点で減額される状況についてやどの程度減額されるのかなど細かい点を話し合っておくことが大切です。
しっかり話を進めておけば、オーナー側も減額請求を想定した計画を立てることができるので、本来の目的である安定した収入につなげることができるでしょう。
  • 初めての方へ
  • ご利用の流れ
  • お客様の声
  • よくあるご質問
  • 運営会社
  • スタッフ紹介

STEP1 物件タイプを選択

STEP2 都道府県を選択

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7680

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

60秒で完了!クイック査定

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

サブリース比較君の使い方

  • ご利用の流れ
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • 最新情報・レポート
情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。